★感想その2 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語★

予告動画も我慢した初見の感想です^^
ネタバレ注意!

★見出し★
  1. 記憶の食い違い
  2. 偽りの町、見滝原
  3. ターゲットはベベ
  4. ベベの正体
  5. あり得ない3つの存在

記憶の食い違い★

ほむらが記憶の食い違いに気がついて、学校の生徒たちの顔がおかしくなるシーン。
記憶に残る人物の顔は意図的に描かれているのですが、その中に中沢君が含まれていた!
早乙女先生とのやり取りがほむらの中でツボだったのでしょうか(。-ェ-)
隣の席だし何か思うことがあったんだねきっと^^
キャプチャ載せれないのが残念。

一番違和感を感じる杏子に質問して記憶を確かめることに。
この世界の杏子はナイトメア退治のために風見野市から見滝原市へ引っ越しさやかの家居候しているらしい(゚ロ゚;)
杏子も記憶が曖昧で、いつ見滝原へ引っ越してきたのか覚えていない様子。
ラーメンのおごりを条件に、杏子を連れて風見野へ出発!
性格変れど、こういう所はぶれない杏子´ω`

ほむらと杏子

偽りの町、見滝原★

バスは風見野を通り越し、見滝原に戻ってきてしまう・・。
歩いて向かってもいつの間にか見滝原に・・!
夢か幻か・・。この世界は一体何なのか!?


閉ざされた幻の空間、獲物を誘い出し惑わすための出口のない迷路
魔女の結界
ほむらはそれを覚えていた(゚ロ゚;)

まさにここは魔女の結界そのもの
やっと見えてきた・・!
この映画の舞台魔女の結界の中にある偽りの見滝原なんだ*'ω'

魔女の仕業だと分かるやいなや、メガネとみつ編みリミッターを解除
まどかの犠牲を無駄にするこんな茶番劇はゆるさん!!と激オコなほむら ((((;゚Д゚))))

偽りの町

ターゲットはベベ★

次々に記憶を取り戻すほむらがターゲットにしたのはベベ。 
狙われて当然か・・。
この世界に存在しないはずの魔女なんだからね!
キュゥべえの時もそうだったけど、容赦しない感じがほむららしかったです^^;
ほむらにつかまれてべべちゃんめちゃ苦しそうだった(´-ω-`)
案の定マミさんが黙っているはずもなくマミさんとほむらの戦い勃発・・(。-ェ-)
いつの時でも、この2人は喧嘩するほど仲がいいのねノω`*

時間止めればほむらの勝ちじゃん!と思っていたら、
マミさんのリボンで足を繋がれ、その能力が効かないようになってました^^;
ちなみに、ほむらは魔法少女の中で最弱で、普通の人間より少し強いくらいらしい・・。
その設定のせいかマミさんがめちゃくちゃ強く感じました*'ω' 

マミとほむらの戦い

自殺しようとマミさんを油断させ足のリボンを切る頭脳プレー! 
顔に弾がカスってが・・・。
血が苦手なので結構ガクブルでした。
時間を止めて動きを封じ、足に一撃を放ちますが・・。
なんと身代わり。やっぱりマミさんが一歩上を行く展開^^;

ほむら

ベベの正体★

新キャラなぎさがここで登場*'ω'
初めて口調とか聴けたのです´ω`
マミさんの口からベベの名前が・・!
ベベ=なぎさなのかΣ(゚ロ゚;)
まだこの時点ではどういうこと??って感じ・・。
マミさんはなぎさの服装でベベって分かったのかな。
わけが分からないよ

ベベ

あり得ない3つの存在★

ほむらを助けたのはさやかで、ベベが魔女なのを知っているという。
ここからのセリフは最初何いってるのか理解できませんでした^^;
後で何回も見直してなるほどそういうことかと、すっごい納得できました! 
この時さやかは、すでに誰が魔女なのか知ってしゃべってるワケだ(。-ェ-)
するどい人はここのセリフで魔女の正体が分かったんだろうなぁ・・。

この世界にはあり得ない存在が3ついる。
  1. 偽りの町を作った魔女
  2. 魔女の姿のままのベベ
  3. 魔女のことを知っているさやか
初見だとここのやり取りでさやかが怪しいとも思えてくるよね!
誰だ・・誰が魔女なんだーー!
筆者は誰もが怪しく思えてきて、絞れませんでした^^;

3つの存在

謎がどんどん解けていく感じがすっごいオモシロかったです♪
長くなるので今日の感想はここまでかな。
それではまた次回!
つづく。

気になる続きはこちら↓↓↓
まどマギ[新編]叛逆の物語 キュゥべえさえいなければ・・! 小出し感想