★感想 第8話「あたしって、ほんとバカ」★

今回は驚きの隠せない超重要シーンが目白押しでした。
そして涙もろい筆者は泣いた・・。゚(゚´Д`゚)゜ 

★見出し★
  1. ほむらの想い
  2. 忍び寄る影
  3. ほむら泣き崩れる
  4. キュゥべえ、いえ・・
  5. どうなるさやか
  6. 限界突破ソウルジェム
_AA300_

ほむらの想い★

超重要なセリフがあった!
ほむら:
私は貴女(さやか)を助けたい訳じゃない。貴女が破滅していく姿を、まどかに見せたくないだけ
これ以上、まどかを悲しませるくらいなら
いっそ私が、この手で、今すぐ殺してあげるわ。美樹さやか

やっぱりまどかに悲しい思いをさせたくないから、ずっと見守っててくれたんですね!
守る理由はまだわからないけど、思ってた通りほむらはいいやつだった *'ω'
でも予想以上に"まどか愛"がすごい^^;まどかを悲しませるやつは容赦しない感じ。
今日のほむらは何かが違う
8-1

忍び寄る影★

まどかを魔法少女にするべく、またまた口説くキュゥべえ。

キュゥべえ:
凄いなんていうのは控えめな表現だ。君は途方もない魔法少女になるよ
まどか。君は、望むなら、万能の神にだってなれるかもしれないよ

まどか:
さやかちゃんのためなら…いいよ。私、魔法少女に…

ズキューン!Σ(゚ロ゚;)
このあと物語りの核心に迫るさらなる重要シーンがやってきます。
超重要シーンは次へ!
8-2

ほむら泣き崩れる★

まどかの危険を察知してほむらが駆けつける
今度ばかりは待ったなし、キュゥべえを撃ち殺す

ほむら:
いい加減にしてよ!
貴女を失えば、それを悲しむ人がいるって、どうしてそれに気づかないの!?
貴女を守ろうとしてた人はどうなるの!?

ほむらが泣き崩れた..だと..。
こんなほむらは今までにありませんでしたよ。
「まどか!」なんて叫ぶシーンもあって、感情をむき出しにしていました。

ほむらにとって、まどかがどれだけ大切な人間なのかここではっきりしましたね。
2人はどこかで出会っている設定ですが、それはまだ謎で、きっと想像もつかないことなんだろうなと。
8-3

キュゥべえ、いえ・・★

なんとキュゥべえは死んでいなかった・・。
ほむらに殺されるのは2回目だという。
自分の死体をむさぼるキュゥべえ。一体どこから湧いて出たんだ!

ここでキュゥべえの口からほむらの正体が!

キュゥべえ:
時間操作の魔術だろう? さっきのは
やっぱりね。何となく察しはついてたけれど、君はこの時間軸の人間じゃない
そうまでして、鹿目まどかの運命を変えたいのかい?

ほむらは・・この時間軸の人間じゃない??
まどかの運命を変える??ほむらは一体どこの誰なんだ・・!
そしてキュゥべえの正体も・・!

ほむら:
お前の正体企みも、私は全て知ってるわ
ええ、絶対にお前の思い通りにはさせない
キュゥべえ……いいえ、
インキュベーター

インキュベーター・・。それがお前の本当の名前か、キュゥべえ。
やはり敵だったのか!企みってなんだ!まどかを使って何をやらかすつもりだ・・。


8話で一気にたくさんのことが明かされました *'ω'
この展開・・もしかして最後の最後まで、まどかは魔法少女にならない??w
ただ魔女を狩るだけのアニメではなかったようだ・・!
8-4

どうなる、さやか★

残虐に魔女を切りつける姿はもはや別人
初期のさやかはどこへいってしまったのか・・。
にこやかに笑う場面もなくなり、元気に登校していたあの頃が懐かしいとさえ思える。
仕舞いには親友のまどかに酷いことをいいだす始末。

さやか:
私の為に何かしようって言うんなら、まず私と同じ立場になってみなさいよ。無理でしょ。当然だよね。ただの同情で人間やめられるわけないもんね?
何でも出来るくせに何もしないあんたの代わりに、あたしがこんな目に遭ってるの。それを棚に上げて、知ったような事言わないで

これじゃまどかが可愛そう。゚(゚´Д`゚)゜
自分の願いを叶えるために自ら魔法少女になったというのに、まどかの気持ちになったら泣けてきました・・。

でもさやかの気持ちもわかる。
上条君に近づく仁美の存在。
仲良くしゃべる2人を遠くから見るのはどん底に落とされた気分でしょう。
すべては上条君のために魔法少女になったのに・・。
精神状態がおかしくなったさやかは、狂ったように魔法を使うようになる。
それも黒くなるソウルジェムを浄化することなく・・。
8-5

限界突破ソウルジェム★

さやかのバカやろーー!
"借りはつくらない"とグリーフシードを杏子に投げ渡し、心配したほむらからのグリーフシードは蹴り飛ばし・・。
結果、浄化をしてないさやかのソウルジェムはどんどん真っ黒になっていった・・。
なぜ浄化しない!目を覚ませ!さやか!

さやか:
結局私は、一体何が大切で何を守ろうとしてたのか、もう何もかも、わけ分かんなくなっちゃった
確かに私は何人か救いもしたけどさ、だけどその分、心には恨みや妬みが溜まって。一番大切な友達さえ傷付けて
あたしって、ほんとバカ

浄化しないとどうなるんだっけ・・ ((((;゚Д゚))))
さやかの涙が零れ落ちると同時にソウルジェムが限界を超え、すさまじいエネルギーと共に割れてしまう・・!
ソウルジェム割れちゃったから、さやかはまさか・・?
8-6


キュゥべえ:
この国では、成長途中の女性のことを、少女って呼ぶんだろう?
だったら、やがて魔女になる君たちのことは、魔法少女と呼ぶべきだよね

魔女になったのか!?
果たして次回どうなるんだ!すごい展開になってきたな(゚ロ゚;)


7、8話は魔法少女まどか☆マギカ 4 【完全生産限定版】 [Blu-ray] でゆっくりと。

キャプチャ画像:
アニメ 魔法少女まどか☆マギカ 8話「あたしって、ほんとバカ」より
©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS