七夕物語

今日は七夕について語っておきましょう!
まどマギとほぼ関係なくなってしまったけど...('∀')

短冊
七夕といえば短冊に願い事
みなさんは何を願いましたか??
いろいろ願いたいけど、やっぱりこれでしょう!

★┷┓
┃ま┃
┃ど┃
┃マ┃
┃ギ┃
┃の┃
┃続┃
┃編┃
┃が┃
┃大┃
┃成┃
┃功┃
┃し┃
┃ま┃
┃す┃
┃よ┃
┃う┃
┃に┃
┗━★

続編決定には賛否両論あるかもしれませんが、筆者は大賛成です^^
むしろ映画というより2期、3期とアニメ放送してくれたら最高だとも思ってますノω`*
続編が映画なのかアニメなのかはまだ分かりませんが、良い作品が観られる日を楽しみにしたいです(*´∀`)
心の中ではこのブログの成功も願ってます


続編について↓↓↓
【速報】まどマギの続編がくるぞー!虚淵さんより直接発表!


そして七夕といえば織姫と彦星ですよね*'ω'
どんな話だったかおさらいしておきましょう('∀')
七夕

簡単にいうと、天の川を年に1度だけ渡りめぐり会うことができる、切ない恋の物語(*´∀`)
西に織姫、東に彦星といわれるので、このイラストだと織姫がまどか彦星がほむほむでしょうか*'ω'
まぁ当然そうなりますよね(。-ェ-)
それにしてこの2人お似合いだなぁw


七夕物語についてちょっと詳しく★

天の神様の娘である織姫は世にも美しいハタを織る年頃の娘
彦星は牛の世話や畑仕事をバリバリこなす若者でした(。-ェ-)
若者だったかは知りません

ある日のこと、天の神様が織姫のムコとして、勤勉に働く彦星を天の川の岸辺で見つけてきます

2人はまさに一目惚れ
出会ってからというもの、織姫はハタ織りをやめ、彦星は牛をほったらかし、畑仕事もしなくなりました
それに怒った天の神様は2人を天の川を挟んで引き離すことにします
織姫を西に、彦星を東へと無理やり引き離したのです(-ω-)

しかし2人はさらにショックを受け働こうとはしませんでした。
そんな2人に天の神様は
お前たちがまじめに働くなら、年に1度だけ会うことを許してやろう
といいました。
それが7/7の七夕です!

こうして2人は再び会えることを楽しみに、今まで以上に働くようになりましたとさ。


ちなみにその日に雨が降ると、天の川の水かさがまして渡れなくなるみたい。
しかし、どこからかカササギという鳥の群れがやってきて翼をつらねて橋となり、2人は会うことができるのでした!


うむ、何故この記事を書いたのか分からぬ('∀')
七夕物語について知らなかった方にはお役に立てたかな・・w


まどマギの続編について↓↓↓
【速報】まどマギの続編がくるぞー!虚淵さんより直接発表!